SakaiRyohei.com

なぜ上司とは、かくも理不尽なものなのか

本書は「ダメ上司や組織」の分析が十分にされているが、それに対する明確な対処法は十分には述べられていないので、どうすればいいか、を知りたい人にとっては不満が残るかもしれない。実際そういった批判をしてる人が結構いる。

ただ、組織の経済学はあくまで現実世界の分析ツールにすぎないわけです。分析結果から得た対応策というのは、企業や政治などであれば制度として作ればいいわけですが、対人関係(特に上司と部下)においてはコントロールをすることは非常に難しいのだから仕方がないといえば仕方がないんですけどね。

あとは、あとがきでも触れられているけど、やっつけなイメージがするかな。もう少し読者の空気を読んだ菊澤ジョークを多数盛り込んだ展開を期待してました。


Top! Copyright © Ryohei SAKAI All Rights Reserved. Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.
Social Links:
GOOGLEPLUS
RSS
FACEBOOK
TWITTER