SakaiRyohei.com

義理と人情―僕はなぜ働くのか

”みのもんた”の”義理と人情~僕はなぜ働くのか~”という本を読んだ。

素人ながらDJとして人気ラジオ番組を創り上げるも周りの嫉妬をかい失脚し、辞表を出す。フリーとしては誰からも声をかけてもらえず親父の水道メーター会社で泥臭い10年間を過ごします。 そんな中、突如「おもいっきりテレビ」の司会の役に抜擢されますが、視聴率は低迷。ディレクターの一言で変わり、今の彼のスタイルが確立されたようです。

「朝ズバッ!」を毎朝5時半から見るのが趣味なほどのファンなんですが、いつも彼の進行には尊敬します。

・お客さん(視聴者)との対話
・出演者との親身な会話
・自分の考えをズバッと押し通す姿。

そんな彼の中に生き続けている”義理と人情”。けして理想主義ではなく人生の中で経験的に得た彼の生き方に大いに学ばせてもらいました。


Top! Copyright © Ryohei SAKAI All Rights Reserved. Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.
Social Links:
GOOGLEPLUS
RSS
FACEBOOK
TWITTER