SakaiRyohei.com

エクシブ山中湖&サンクチュアリヴィラ

2013年1月に2泊3日の家族旅行で利用しました。1日目にエクシブ山中湖のスイートルーム、2日目にサンクチュアリヴィラに泊まりました。エクシブの利用は、半年前に浜名湖で利用して以来2度目の利用になります。当日の様子をレポートしたいと思います。

 

御殿場ICから車で40分という好立地

エクシブ山中湖とサンクチュアリヴィラは、山中湖にあるリゾートホテルです。御殿場インターチェンジから車で40分という好立地で、都心からのアクセスのしやすさも魅力です。ただし、私が利用した日は、積雪のために有料道路を利用できませんでした。そのため、エクシブのスタッフの案内に従い、国道138号線経由で向かいました。

ちなみに、この日は都心でも雪が降り積もった日の翌々日でした。また、山中湖周辺でも40センチ以上の積雪があったようです。ホテルへ向かう県道は雪道で冷や汗モノでしたが、ノーマルタイヤ(FR)で、無事に到着できただけでも感謝しなければいけませんね。ホテル周辺道路も上り坂でしたが、しっかりと除雪されていました。

exiv-yamanakako-1

尚、積雪で車での移動が困難な場合は、エクシブ山中湖さんに電話で相談してみるとよいでしょう。チェーン規制がされていない経路や
山中湖湖畔からのシャトルバスを案内いただけます。また、ホテル入口の上り坂を登りきれない場合は、レッカー車で牽引してくれるようです。

積雪や路面凍結の対策をしっかりすべきではありますが、過度な心配は不要です。冬の澄み切った空にそびえ立つ富士山は、格別に美しく、太陽の光でキラキラと輝く山中湖とセットで是非味わってもらいたいと思いました。

 

掃除が行き届いたエクシブ山中湖とラグジュアリー感がすごいサンクチュアリヴィラ

次に、エクシブ山中湖とサンクチュアリヴィラの部屋についてまとめます。エクシブ山中湖には、部屋の大きさ別に3つのグレードが用意されています。今回は、2日目のサンクチュアリヴィラで贅沢な部屋を利用したかったので、一番狭いスタンダードグレードで予約していました。

しかし、当日案内された部屋は、一番広いスイートグレードでした。前述のとおり、当日は激しい積雪のため、極端にお客様の数が少なかったからでしょうか。予想していなかった、うれしい誤算に妻も息子も?喜んでいる様子でした。

エクシブ山中湖のスイートグレードは、私と妻、0歳の長男の3人で利用するには十分すぎる広さでした。20畳はあるであろうリビングルームに、10畳程度の和室とベッドルーム。当日は、ベッドルームを私の寝床兼たばこスペースとして利用し、妻と長男は和室で眠ることにしました。部屋は、丁寧に掃除されており快適に利用できました。

尚、スイートグレードの特筆すべき点として、富士山を望む丸風呂をご紹介しておきます。元々高台にあるエクシブ山中湖ですが、スイートグレードは、その最上階である6階にあります。丸風呂は一面ガラス張りになっており、昼間は富士山を眺めながらお風呂を楽しめます。浴槽も広々としており、ジャグジーやバブルバスも用意されており、非日常のバスライフをたっぷりと満喫できました。

サンクチュアリヴィラの部屋については、ラグジュアリー感を言葉で伝えるのがむずかしいので、写真に語ってもらおうと思います。温泉風呂つきの贅沢な空間でした。

exiv-yamanakako-2exiv-yamanakako-3exiv-yamanakako-4

 

美味しい食事、設備も充実

最後に、食事と設備をまとめます。食事はイタリアンと中華、日本食の3つから選ぶことができます。それぞれ複数の料理コースがあるようで、予算にあったサービスを受けることができます。特に美味しかったのは夕食の中華です。元々中華が好きということもあるのですが、定番のフカヒレスープやXO醤炒め、あんかけ焼きそばまで大満足のボリュームで味も満足です。

施設については、テニスコートやビリヤード場、バーなど多数用意されています。私が利用したのは、屋内プールとゲーム施設、ショッピングコーナーの3つです。屋内プールは、25メートル×4コースの標準的な温水プールで快適に泳ぐことができました。併設されているジャグジー&サウナでしっかりと汗を流すことができました。尚、プールサイドは、見学者用スペースとして解放されています。

 

まとめ

はじめての山中湖旅行は、雪のため道中不安なこともありましたが、満足の行く時間を過ごすことができました。自宅からも近いので、また連休が取れるときは、足を運んでみたいとおもいます。


Top! Copyright © Ryohei SAKAI All Rights Reserved. Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.
Social Links:
GOOGLEPLUS
RSS
FACEBOOK
TWITTER