SakaiRyohei.com

Author archive: sakai

スティグリッツ早稲田大学講義録 グローバリゼーション再考

グローバリゼーションは富を生み出すものではない。 恩恵を受けた国があれば、そのぶん被害を受けた国がある。これまでは、それをアメリカが引き受けてたわけだけど、それもいつか崩壊するでしょう。という話。

Details
Published on:
2006年6月23日 1:57 PM
Author:
sakai

ユダヤ人大富豪の教え

新書になってかなりお手ごろ価格になったので読んでみた。非常に読みやすくて、3時間かからなかった。
物語のコンセプトが単純で、伝えたいことも全員が納得できる話。 自己啓発系の本が苦手な人への入門にはなるかも。

Details
Published on:
2006年6月23日 1:55 PM
Author:
sakai

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル

ロジカルな考え方について、わかりやすくまとめてあり勉強になった。

Details
Published on:
2006年5月24日 2:04 PM
Author:
sakai

不平等社会日本―さよなら総中流

最近ゼミで格差問題についてとりあげています。その中で読んだ一冊。なかなかわかりやすく書いてあり読みやすい。ジニ係数の使いやすさにも納得。

Details
Published on:
2006年5月24日 2:02 PM
Author:
sakai

日本の経済格差―所得と資産から考える

本書が出版されたのは1998年。この時期に格差問題を取り上げたということが素晴らしい。

Details
Published on:
2006年5月24日 2:00 PM
Author:
sakai

下流社会 新たな階層集団の出現

ちょっと話題になってた”下流社会 by三浦 展”を読みました。

Details
Published on:
2006年5月6日 2:07 PM
Author:
sakai

Adventure Life ~愛する人と、自由な人生を~

高橋歩という人は知らなかった。けれど、やたら彼を尊敬する人にあげている人が多いので、いったいどんな人なんだろう、と思って買った。

Details
Published on:
2006年4月23日 2:30 PM
Author:
sakai

私はこうして発想する

大前流、考え方のフローチャートを自己の経験や昨今の事情を題材に目から鱗の話を展開している。毎回思うが、大前さんは本当に頭がキレル。いつも話のネタに使わせてもらっています(笑)

Details
Published on:
2006年4月23日 2:26 PM
Author:
sakai

ザ・プロフェッショナル

自己啓発本を現代サラリーマンが親しみやすいように書かれた書籍です。社会人としての生き方の指標となるべき姿をつかむことができます。

Details
Published on:
2006年4月23日 2:23 PM
Author:
sakai

考える技術

大前研一の入門本とでもいいましょうか。 著者の思考方法が、手に取るように伝わってくる良書です。
考える事の大切さ、考え方の引き出しについて多くのことを学ばせていただきました。

Details
Published on:
2006年4月23日 2:20 PM
Author:
sakai
Top! Copyright © Ryohei SAKAI All Rights Reserved. Created by Dream-Theme — premium wordpress themes.
Social Links:
GOOGLEPLUS
RSS
FACEBOOK
TWITTER